赤帽とは何か

街中で赤い小さなトラックが走っているのを目にすることがありますが、それは赤帽のトラックです。
しかし赤帽のトラックを見る機会が多くても、どのような業務を行っているかわからない方も多いです。
赤帽は個人事業主によって構成される協同組合組織や中小企業などが協同組合法で規定する事業協同組合、他にも農家による農業協同組合や漁師による漁業協同組合と同じ組織として扱われます。
赤帽は組合員が貨物軽自動車運送事業者として集まり組織化されているものですので、農家や漁師などと同じ個人事業主です。
組合は全国各地にあり、200近く組合本部などの拠点があります。

赤帽の主な仕事は運搬です。
全国に点在する赤帽の拠点か赤帽組合員によって直接依頼を受けます。
引越しだけでなく緊急時の搬送や定期的な配達、さらに一般の路線便で送付できない大きい貨物の配達などを行います。
組合員は1万人以上いますので、繁忙期でも対応可能です。
そして軽トラックで搬送するため、都心部の狭い路地や山奥でも小回りが利きます。
そのため大型トラックで配達できない場所でも、円滑に運搬できます。
価格も引越し業者などと比較して、安くなるケースが多いです。

このサイトでは赤帽を活用する方法を紹介します。
一般的な宅配業者と比較して、赤帽を選ぶと得するケースが色々とあります。
得するために赤帽のメリットやニーズなどを把握しておきましょう。
ご覧になった方に、赤帽が魅力的な業者であると思っていただければ幸いです。